読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎなおこが格安!

格安
この本を読んでいると、それがひしひしと感じられます。売れるまでの生活費稼ぎに…。たかぎなおこさんの本はどれも面白いです。

コチラですっ♪

2017年03月06日 ランキング上位商品↑

ぎなおこ浮き草デイズ(2) [ たかぎなおこ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

著者が上京後!「150cmライフ」を出版するまでのことが描かれています。面白いけど、ちょっと切ないです。のほほん系で読んでいて忙しい日々も忘れちゃいそうです。そのたかぎさんが上京してからデビューするまでの日々を綴った「浮き草デイズ」の第2作です。ほのぼのしていて好きです。いつものかわいらしいイラストに!心ほぐれるお話で!ホッとする一冊です。たかぎさんの本はどれもすきです。切ないところもあり!バイトでの失敗談もあり!面白かったです。実際はもっとたいへんだったんじゃないかなぁと思う箇所もしばしば。何事も、やってみなければはじまらないし、簡単に物事が運ぶわけでもないし。しかも、売れるきっかけも何が幸いするかわかりません。この人の本ははずれが無く、どの本もお勧めです。1のほうも持っているので2も欲しくなり買いました。(1)も読んだんで!(2)も読まなくてはと購入!非常に面白いです。やっぱり!コツコツと努力してるからこそ夢へのチャンスも訪れるんだろうなぁ!とちょっと励みにもなりました。私も東京で一人暮らしをしていたことがあるので気持ちがわかります。上京はしてみたものの、すぐに仕事があるわけもなし。1人暮らししていた時のことが重なります。一人暮らしの経験がある人なら必ず共感できます!笑えます!ほのぼのした中になにか始めようとする人の背中を押してくれる内容です。仕事がなくては生活もままならぬ。この本は、夢をもってでてきた高木さんの大変努力したコミックエッセイです。本屋で探してなかったので楽天で見つけました!「そうそう!」とか!「わかる!それ!」とか共感出来る内容です。天才は99パーセントの努力だとエジソンもいってますが。最近、こういったコミックエッセイが増えていますが、たかぎさんの本は絵が可愛いし、丁寧に描かれています。いろんなバイトがあるんですねぇ。読んだ後ホッコリした気持ちになります。子供たちも読みますね。たかぎさんの本はいつも読んでます。 たかぎなおこ全品コレクション中につき!今回の利用となりました。たかぎなおこさんが大好きな彼女に購入を頼まれて購入しました。家族思いな所が伝わってきて作者が好きになります。なので星四つで2003年「150cmライフ。学生の人やこれから自活する人にいい本だと思います。たかぎさんの本は、おすすめです。」でデビューした“たかぎなおこ”さん。本屋さんで探すのが面倒なので!読みたい本が決まっていれば楽に注文でき!ポイントも付くしと!言うことなしです。なごみます。これまでにも“上京”“一人暮らし”をテーマにした本は出てましたが!単に楽しいことよりも!うまくいかないこと!落ち込んでしまうこと!そういった心構えになるような視点で書かれた本です。ほのぼのとした絵に癒されます。いろいろ共感できる内容になっているらしく!たかぎなおこさんの作品が出たら欲しくなるそうです。ほんわかしたイラストの高木さんの本にはまってます。。掛け持ちバイトなど!四苦八苦の様子が描かれています。私も上京していて、この本をよむとちょっぴり切なくなり、実家に里帰りしたくなります。一人暮らしで苦労したことや、夢に向かって頑張っていることなどが書いてあって共感できる部分が多かったです。ひとりぐらししたことのないおばちゃん(私)もっとがんばらなくてはなあと!思いましたでもコミックエッセイは高いですね。たかぎなおこさんの本は立ち読みしたり、図書館から借りてきて読むのですが、結局もう一度読みたくなって買ってしまうことがほとんどです。たかぎさんの本は全部持ってます。